【お知らせ】 Youtubeチャンネルはこちら!

モチベーションの科学

Report


前進性がモチベーションを左右する!

2010年の実験(1)によると、「自分にとって意味のある仕事が前に進んでいるとき、人間はもっともモチベーションが高まる」ことが分かりました。

実験内容は、参加者を以下の2つのグループに分けました。

  1. 「コーヒーを10杯買えば無料で1杯をサービス」と書かれたスタンプカードを渡す
  2. 「コーヒーを12杯買えば無料で1杯をサービス」と書かれたスタンプカードを渡す。ただし、そのカードにはすでに2つのスタンプが押してある

どちらも10杯買わないと無料サービスを受けられないのは同じですが、結果は2のグループのほうがスタンプの貯まるスピードが速かったそうです。本当は前に進んでいなくても、前進してるように感じることができればモチベーションは上がるわけです。

アマビール教授が700人の管理職を対象に、従業員のモチベーションを高める方法について調査したところ、95%は「従業員には金を支払うだけで良い!」と答えたらしい。

スモールゴールを設定しよう!

「前進感」を出すためにおすすめなのが、「スモールゴール」です。大きなゴールに向かって突き進むのではなくて、1日単位で達成できる目標をこなしていくと良いです。

アマビール教授の統計によれば、最初は大したことはないと思った目標の28%が、実際には後でモチベーションを大きく左右する要素になっていたらしい。