【お知らせ】 Youtubeチャンネルはこちら!

計画の科学

Report


計画は逆向きに立てる

計画はどういうふうに立てるべきなのか?」というアイオワ大学の論文(1)の紹介です。
計画の立て方は2種類あります。

  1. 前方プランニング :目標に向かって時系列的に計画を立てる
  2. 後方プランニング:逆算思考で、目標から現在に向かって計画を立てる。

難しい目標ほど後方プランニングが効く

  • 簡単な目標の場合は、どちらのプランニングを使っても差は出ない
  • 複雑な目標の場合は、後方プランニングのほうがモチベーションが上がり、プレッシャーは減り、実際のゴール達成率も激増した