【お知らせ】 Youtubeチャンネルはこちら!

ナレッジマネジメントの主要業績評価指標

Skill


 次の表の主要業績評価指標(KPI)は、ナレッジマネジメントプロセスの評価に役立ちます。傾向情報を視覚化するには、KPIデータを定期的にグラフ化すると便利です。ナレッジマネジメントによって提供されるデータに加えて、すべてのKPI要件についてレポートするための追加のツールが必要になる場合があります。

題名説明
作成されたKMドキュメントの数組織内のKMドキュメントの総数は時間の経過とともに増加します。ただし、古いKMドキュメントは徐々に古くなるため、廃止する必要があります。新しく作成されたドキュメントの数を監視して、一定期間の最適な成長率を決定します。
KMドキュメントがアクセスされた回数有用なドキュメントは頻繁にアクセスされます。このインジケータを使用して、どのドキュメントが最も有用で最も有用でないかを判断します。
インタラクションの解決に使用されるKMドキュメントの数KMドキュメントは最終的に解決につながるはずです。インタラクションの解決につながるKMドキュメントの数を監視して、サービスデスクが知識にアクセスして再利用できるかどうかを判断します。
インシデントの解決に使用されたKMドキュメントの数インシデントの解決につながるKMドキュメントの数を監視して、KMドキュメントがインシデントにエスカレーションされた重大な問題の解決にどの程度成功しているかを判断するのに役立てます。